妊娠中にディズニー!とにかくこまめに休憩を。1歳児を連れて行った妊婦の実体験のお話

妊娠中にディズニー!とにかくこまめに休憩を。1歳児を連れて行った妊婦の実体験のお話

はじめに・・・

※プレママは安易なマタニティ旅については否定派です。

必ず主治医に相談した上で、準備・下調べをしっかり行ってから安全な旅行を楽しみましょう。

 

こんにちは!プレママです。

子供が生まれるとバタバタして

しばらくはどこにも行けないから、妊娠中に行って夫婦2人で思い出づくりをしよう!という方も多いはず。

はい!私もそうです!(もう一人目産まれてるけど!)

さて私がどんな思い出づくりをしたのか…一眼レフにハマってるプレママが撮った写真で(笑)ご紹介します!

 



 

どうしてもディズニーシーへ行きたい!唯一無二の輝かしい場所。

 

私がどうしても行きたかったのはディズニーシー

何でランドじゃなくてシー?というと、私が海が大好きだから。

友達と、彼氏(現旦那)と何度行ったことか…

そして以前シーで働いていた事もあり、苦くも(激辛激苦)輝かしい特別な思い出がある場所で

舞浜駅で漂うディズニーの香りを嗅ぐだけで嬉しい程好きです。笑

(ガチ勢って程でも無いのですが…)

 

苦しくなった時はディズニーシーへ行くと色んな事を思い出して、また頑張ろう!って思える!

ディズニーは他には無い、そんな特別な場所。

 

育児で苦しくて行き詰まって、自分は何て駄目な人間なんだ…と自己嫌悪に陥っていたので

気分転換&ご褒美にディズニーシーへ連れて行ってもらえる事になりました。

 

あと、2人の子供を連れてディズニーへ行くのは過酷そうだから産まれる前に…ね_:(´ཀ`」 ∠):笑

ディズニー行きを決心した決め手!下調べとタイミングが大事

さてさて、かなり心配性な私と旦那。

やっぱりお腹の子供が何事もなく無事に産まれて欲しいですから

一つでも「ん?」っと思えば行きません!

ちなみに1DAYパスポートは既に持っていて、元々は売却する予定でした。

(以前パスポート買ってからの妊娠発覚でしたから)

そんな好条件揃うと思ってなかったもの…

 

現在は第二子妊娠中ですが、安定期に入りお腹も張らず問題も無い

産院の先生にも相談したところ、プレママさんは一人目の時も全く問題ない優良妊婦だったし大丈夫!

お腹張ったり疲れる前に無理せず必ず休憩すること!風疹は抗体出来てるし、行くならインフルエンザ流行る前が良いな〜と言ってくれました。

先生ありがとうっ(`_´)ゞ!!

 

娘を三輪車に載せてお散歩がてらスーパーへ行き、

ぐずって進めなくなったら片手に買い物袋をぶら下げて三輪車を押し、娘8kgを片手で担いで帰る毎日!(笑

体力筋力共に自信あり!

よし、プレママ的にはOKです。

 

娘はまだ本格的なイヤイヤ期を迎えておらず、離乳食も完了して軽い意思疎通も取れる!予防接種もあらかた受けてるし

かなりの距離を歩けるようになった1歳2ヶ月の今なら大丈夫だろう!という判断で

娘的にはOK!

多分記憶に残らないだろうけど写真はいっぱい撮ってあげよう!という条件つき(笑

撮影者:カメラ初心者過ぎるパパ

幸いにも安定期に入ったのは9月で

ディズニー候補日は暑くも寒くもない10月、混み合っていない平日を選びました。

 

※安定期=安全な時期ではないです。安定期についてはこちら

 

ちなみに平日でも、月曜日・金曜日は混み合います!注意です

火曜日・水曜日に休みの職業も多いので(営業さんとか美容師さんはそうですよね)

一番人が少なく狙い目なのは木曜日!

(周辺の県民・都民の日や学生のテスト期間等も入園者数がグーンと増えるので要チェック)

 

たまたま旦那が木曜日休みを取れたので、木曜日に決定(*´꒳`*)

でもハロウィンの仮装期間中なので、いつもよりは混むことは覚悟の上…ハロウィン楽しみたいしこれは仕方ない!

 

その日の天気予報を確認です…気温23度の秋晴れ!降水確率まさかの0%!

当日は、天気予報士さんが仕事投げ出して

どこか行きたいとボヤく程の文句ない秋晴れの日でした。

色んな好条件が重なって良かった…

 

いざ行かんディズニーシー!妊婦&1歳2ヶ月と行く時の必要な持ち物

さて私の場合は1歳2ヶ月の娘がいるので、ベビーカーに荷物を詰め詰めで行きます。

上の子が居ない方は、旦那さんに荷物を持ってもらいましょう!

それか、ディズニーでは子供がいなくてもベビーカーにダッフィー等のお人形を乗せて

荷物詰め詰めしてる人も普通にいるので、それもアリかと思います。(良いアイディアだ!と感心しました)

 

目立って恥ずかしいかも?と躊躇うかもしれませんが

それを更に上回ってる年パスディズニーガチ勢がワサワサ歩いてますんで、気にしなくていいですよ。

人形をエルゴの抱っこ紐で連れ歩いてる人見ても驚きません。

 

出産準備でベビーカー買いますもん、無駄にはならないし

荷物とかお土産コロコロして移動出来たら本当に楽ですよ。

ロコロで疲労軽減

プレママが使っているのは、GRACOのベビーカー!(柄は限定Verですが)

 

軽いし、片手で広げたり畳めたり出来るし

取っ手が前後ろ両方に変えられて赤ちゃんの顔を見ながらでもコロコロできます!

車輪も安定していて、砂利道でも脱輪とかしないし

ビックリするほどの荷物を下に収納出来るので本当にオススメです。

コスパ最高。



乗り物乗る時はベビーカーは外に置いていかなければ行けないので

ベビーカーとは別に、貴重品類を持ち歩けるポシェットか、かばんが必要です!

我が家ではダッフィーポシェットが大活躍(・∀・)

強面旦那も強制ダッフィー(笑

基本支払いはクレジットカードですが、

ワゴンタイプのお店ではお土産、飲食物問わずカード決済対応していない場合もあるので

現金も持ち歩きます。

(デビッドカードやプリペイドカードも、JCB・Visa・マスターカード等の大手主要会社なら使えます!要確認)

 

さて荷物の確認です!

妊婦の持ち物〜1歳2ヶ月連れVer〜

【ベビーカー搭載】

・子供の着替えと上着

・寒くなった時用に羽織れるもの

・子供用の食べ物、飲み物

・オムツ、お尻拭き、ビニール袋(※粗相した時に臭わず持って帰れるように)

オムツは現地で捨てられます

・母子手帳(妊婦必須!)

【ダッフィーポシェット】

※アトラクション乗る時だけ身につける

・クレジットカード

・現金

・ディズニーパスポート(ファストパス発行やイベント抽選で頻繁に使います)

・携帯・カメラ

・財布

・保険証(妊婦必須)

 

貴重品は、ベビーカーから離れる時は必ず身につけて歩き回りましょう!

ディズニーって何故かホイホイ荷物置いて行っちゃう人が多くて

席取りにカバンとスマホ普通に置いていくくらい防犯意識が低い

美味しいスィーツを買ってウキウキで帰ってきたらバッグどこ!?なんて事も。

楽しい思い出が台無しに!窃盗被害に会う方も少なくない…

悲しい話ですが、万引きだって毎日あるの悪い人も中には居るのを忘れないで

 

ディズニーでは妊婦の救急搬送がとても多い!興奮で疲れを感じ辛く気づいたら危ない状況に

 

ディズニーはアトラクションも最高だけれども

載らなくたってとっても楽しい!!

一つ一つの建物が作り込まれていて、窓には生活感さえあり

全ての街にバックストーリーがあります。

時間と共に表情を変えていく景色を見るだけでも良いし

食べ物だってちょっと割高だけど全てが美味しい。

 

そりゃぁテンション上がっちゃいます!

その結果、はしゃいでしまって自分の体の状態に気づかない妊婦さんが

体調を崩し、救急搬送されてしまうのです。

最寄りの救急搬送先の病院は大学病院で

他に普通の病院では対処しきれない患者が多く運ばれてくる病院です。

そこにディズニーではしゃいで倒れてしまう妊婦さんがわんさかと運ばれてくる…

 

「命が危ない患者を受け入れられなくなるので正直やめてほしい、妊婦はディズニーへ行かないで」

「本来はここで分娩できるはずだった妊婦が、ディズニーで倒れた妊婦が運び込まれたことで他の病院へ転院する事態になった」

という病院関係者のコメントがネット記事に上がってたりします。

 

妊婦さん、楽しいのは分かるけど

倒れるまで遊び回らないで!

ディズニーは気づかないうちに平気で数時間歩き回っていて

テンションが上がると体の疲れが分からなくなります。

 

お腹の子供の命を、危険に晒す行為は止めましょう。

実際に命を落としている胎児がいます!決して人ごとの話ではありません。

楽しくなり過ぎたら一旦止まって冷静に!疲れを感じる前に休憩を取りましょうね!

ディズニーへ行く妊婦さんへお約束

 

この記事を読んでディズニーへ行こうと思った妊婦さんへのお約束

 

・必ず安定期に入ってる事!正産期に入った人は当たり前だけどNG

今まで出血あったり安静を言い渡されてる人、お腹が張りやすい人、切迫の経験あったら絶対行かないで。

 

・かなり混み合ってる日、体調管理の難しい真夏や真冬、病気が流行している時期は行かない。

混んでる日はご飯食べたり軽食を買ったりするのでさえ並ぶので危険です

 

・ディズニー行くまでに自分とお腹の子のことを理解しておく!

どこまで歩いて大丈夫か、自分の体が今どんな状態か分かるようにしておくこと。

普段のお腹の張り、胎動をチェックしとく。

(胎動って大事)

 

・1時間に10分は必ず座って休憩!

※座って見るシンドバットの冒険は、かなり長く感じるけどあれで10分。

気を付けないと平気で2〜3時間は歩きっぱなし&立ちっぱなしになっちゃいます。これがディズニーの魔力…恐ろしい

 

・頻繁にお腹張りチェック!細かいかと思うけどすぐ出来るし、やっぱりお腹が一番大事

 

・お腹張ってる?と思った時点でストップ!それはお腹の赤ちゃんからのSOS!

お腹が柔らかくなるまで1時間でも2時間でも待機!短時間で何度も頻繁に張ったり、張りが解消しなければ帰りましょう。

 

ご飯はちゃんと食べよう!水分補給は忘れがちだけど、しっかり飲みましょう。

 

・パーク内で具合悪くなってしまったら

お店の人でもアトラクションの人でも掃除の人でも誰でも良いです、キャストさんに言えば看護師さんのいる救護室のベッドで休ませてもらえます。

何なら車椅子持ってきて連れて行ってもらえます。

まずキャストさんへ相談を!

 

ちょっと厳しいかもしれませんが、何かあってからでは遅い!

妊娠中はいつもより体力なくて疲れやすいし、体調も崩しやすい。

あぁ、あの時…なんて後悔することになってしまうよりかはむしろ

行かない方が安全。

そんな中で自分のわがままで行くんです。

 

でも、気を付けさえすればディズニーは最高!

ちゃんと下調べと準備をしっかりすれば、普段のお散歩と変わりません。

 

一番お気に入りの場所。

 

座ってるだけで風が気持ちがいいし、座って休憩できる場所が沢山あるし

シーだったら、何なら薄暗いマーメイドラグーンのソファーが取れたら横になって仮眠さえ取れる٩( ᐛ )و

(一番奥にソファー席があり、人気なので取りずらいですが座れたら幸せ)

私は妊娠してない時でも、いつもソファーで寝て体力回復しています。笑

 

ディズニーは綺麗な撮影スポットがたくさんあって楽しかったです!

一眼レフで撮った、私の渾身の写真はいかがでしたか?

写真撮りに歩くようになるし、写真確認や撮影の設定するときに座って休憩できるし、

出産後も子供を撮るのに大活躍するのでオススメです。

(また別に、妊娠中オススメ趣味特集の記事を書きますが・・・!)

 

お腹の子供を一番に、安全第一で行きましょうね!

 

あ!推しメン・アラジンの悪役ジャファーと会うの忘れてた・・・一緒に写真撮りたかったのに

くぅ・・・orz

 

\応援ポチお願いします♪/


人気ブログランキング



妊娠中カテゴリの最新記事