妊婦さんと仕事のナーバスな関係。女性を取り巻く過酷な労働環境を実感したプレママの話

妊婦さんと仕事のナーバスな関係。女性を取り巻く過酷な労働環境を実感したプレママの話

 

こんにちは!プレママです。

近代は女性の社会進出が進み、管理職まで出世したりと、活躍する女性が増えました。

ですが今まで仕事をしてきた人でも、

結婚や妊娠を機に退社することも珍しくありません。

 

女性と仕事って凄いナーバス…大変ですよね…



変な会社だったら今がチャンスだ辞めてしまえ!妊婦にストレスは大敵

 

さて仕事をしてる妊婦さんへ!

妊娠中に配慮してくれる会社なら良いのですが

マタハラ、パワハラが当たり前の職場だったら妊娠を理由に辞めてしまいましょうよ。

出産後も、育児に集中できなくなってしまいます。

 

妊娠中に大きなストレスを受け続けると抗ストレスホルモンというのが出て、これが胎児にも流れていくそうです。

「お母さん無理し過ぎてる・・」って子供にも伝わってるよ!

お母さんのストレスは赤ちゃんの発育にも影響し、切迫流産の可能性も高まります。

金銭的に…って言うけど、ストレス掛かって体壊しちゃったら

元に戻るまで膨大なお金と時間が掛かりますし、元に戻らない事だってあるよ…_:(´ཀ`」 ∠):

会社を辞めても、しばらくは失業保険も出るはずです。

 

子供からしても、追い詰められてボロボロのお母さんより

いつも笑顔で話を聞いてくれるお母さんのほうが嬉しい。

私のいる地域では、1か月を限度にですが

子供が産まれてからでも「就職活動をするお母さんの支援」の為に、保育園が子供を預かってくれる制度があります!

保育園に入れる時って、世帯年収やら勤務体制やら住んでる地域やらの点数制で面倒くさいんですよね。

それをビューンと飛び越えて子供を預けられるのは、本当に嬉しい事です。

保育所に空きがなく、訪問型一時保育やファミリーサポートを利用しながらの就職活動でも

4時間3回までを限度に費用の助成をしてくれます。

 

これが世帯年収や家庭状況等関係なく、どこの家庭でも使える制度なのです!

お住いの地域は復職を目指すお母さんを支える制度があるのか、市役所に聞いてみるか

子育て支援センターで聞いてみましょう。

 

いつだって遅くはない、色んな道があるのだから

ゆっくり考えましょう。

 

さてそんな事を言うプレママですが、会社は福利厚生がしっかりしており

産休・育休の取得率が高い「女性にも働きやすい環境を整えました!」と謳っている会社に就職してました。

実際はどーだったんでしょうか。

新卒の頑張ってたあいつ、虐め受けて会社辞めたってよ

プレママは大学卒業と共に結婚・全国区でCMもやってる大企業に新卒で営業として入社(もちろん結婚の事は会社には面接時に言ってます)

会社からは、結婚しても良いけど妊娠は最低でも3年待ってね!とクギ刺されてました

まぁそうですよね、頑張ります。

 

社内で私が会ったこと無い人にも名前が通るくらいに頑張り、社長からプレママ宛に社内メールで頑張ってるね!期待してるよ!と届いたりと(今思えば凄い)

とにかく頑張りに頑張ったのですが…

それ(新卒で既婚も含む)が面白くなかったのか、女性陣に虐められ追い詰められて退職した暗い過去があります。

朝7時出勤→夜9時退社(週末と月末は終電)

残業代は出て、週2日は休み!

1日は固定休・1日は希望で取れます!いい制度だね!

でも私にだけは希望日を記入する用紙が回ってこない…!(全員の捺印が必要な書類のハズなのに)

おいっ勝手に私の判子を使うんじゃないよ!

 

そして休日は、2ヶ月に一度の会社主催プレゼン大会の準備で基本潰れます(笑

他の同期は業務時間中に準備OKって言われてたのに、私はダメって先輩に言われてたの。

毎月強制参加の飲み会があります。

家事出来ないよ!新婚だけどすれ違って夫婦仲も悪く…

 

人格否定に挨拶無視、休憩取るな、業務外のどうでもいい所でのバッシング、先輩Aに仕事教わる→やると別の先輩Bが「なにこのゴミよく出来たねw」のコンビプレー、アレルゲン入ってるお菓子を無理矢理口に突っ込まれる等…

 

一番キツイのはミスって先輩Bに怒られてる時に

先輩Aがずっと先輩Bの後ろにいて私をニヤニヤ見てた事。

そして必ず男性陣(上司含む)の見えない所でやる…

普段はサバサバ系姉御肌の人(らしい)がヤバかった。

新人で異動申請出すには色々制限があり、誰かに相談したら更に虐められると思って怖かったし、悩んで上司・人事に相談する前に潰れてしまいました

もしこの会社で妊娠なんてしてたら、どうなっていたのやら。苦しさは同じだけど、育児の方が好き。

ずっと憧れていた会社に入社するも、苛め抜かれ自己都合の退職・・・。

会社を辞めてからしばらくは無気力期間が続き、普通に生活できるくらいに回復してきた頃に

第一子の妊娠発覚!

勤めていたころに妊娠してなくて良かった(まずストレス多すぎて子供なんて出来なかっただろうけど。笑)

 

会社に勤めている頃、他のエリアで働いていたお腹の大きい妊婦さんとお会いしましたが

肌ガッピガピで化粧が泣けるくらいボロボロだし、お腹以外はガリガリでクマ出来てるけど大丈夫…?な状態でした。

確かに体育会系の社風だとは感じて居ましたが

え?女性(立場弱い人限定)虐めがデフォな感じ?

変な会社だったら辞めてしまったほうがいいですよ!もっと良い会社いっぱいあるよ!

子供育ててる方が仕事なんかよりも、よっぽと精神衛生的にも良いもの!

仕事よりも育児の方が理不尽ではあるけれども、

まだ耐えられる正当な(?)苦しさです。

気づけば涙が止まらない…くらいには苦しめられるけれども何とか大丈夫!(笑

 

働いているときに気づいた、強く感じた社会全体の違和感

 

妊娠している時や産後は、やっぱり体がボロボロで

男性の助けが必要なもの。

でも多くの男性や、女性でさえ「理想の女性・母親像」というものを必ず持っていて

それを求められることが多く、大変に苦しめられました。

 

私が働いていたころはまだ妊娠もしておらず、やることは家の事だけでした。

年収は夫婦ともに同年代の平均年収よりも上、稼いでくる額も働く時間も休日も同じくらい。

 

結婚前に、私は「仕事に打ち込むから、しばらく家の事をお願いします!」とお願いし

夫は「わかった」と。

 

夫は手伝いレベルで家事をするけれども、主にやってるのは私・・・(あれ?おかしいぞ)

 

夫に言われるのは「洗濯物溜まってるよ」「掃除さぼりすぎ!俺やっといたから」

「お弁当いつになったら作ってくれるの?」「今日のご飯は何?」

最終的に夫から「俺はお前のお母さんじゃない」と言い放たれました。

じゃああなたは毎日何の家事をやってるの?と聞けば

答えられない。(だって毎日家事やってたのは私だもん)

 

周りに相談しても、

「普通じゃない?みんなやってるし、子供まだいないじゃん甘え過ぎ。新婚なのに旦那さん可哀想」

「むしろ手伝ってくれるなんて言い旦那さんじゃん!」

私が夜9時半に帰宅してから買い物をして食事を作って洗濯物を洗って干して畳んで皿や調理器具を洗ってから自分の事をやって寝て、

休日に溜まった家事を全て終わらせて旦那を癒し、かつ食事の準備も1週間分済ませておけば万事解決なのだとか。(しかも食事の手抜きは許されません)

女性が働いて男性と同じ立場になっているのにも関わらず、

”妻が家の事を全てやるのは当たり前だろう”というこの風潮。

男性のみならず女性にも浸透しており、世代問わず世間の常識として鎮座している・・・!

 

これに育児が追加されたら、もう絶望しか見えないのですがそれは・・・

妊娠したらつわりと体の倦怠感に襲われますが、やっぱり言われることは

「女性はみんなやってきたのに、なんでお前は出来ないんだ」

 

専業主婦が当たり前だった時代の価値観。

「専業主婦」という所だけ吹っ飛ばされた謎風習が残り、女性が苦しむ社会が出来上がりつつある・・・

妊娠中も働いて家事をして子供を育て、それで心から「私は誰よりも幸せだ」と言える女性は何人いるのだろう

 

”イクメン”が評価され言葉が流行ってしまうという現状、悲しくも”イクメン旦那”に憧れる女性が多い

 

うちの旦那は幸いにも、度重なる話し合い(物凄い大喧嘩!笑)の末に

今では家事育児なんでもござれ!な凄い良い旦那に大変身を遂げました。

理解してくれる人で良かった!

現在は専業主婦なのでもちろん家事育児すべて私がやりますが、

やっぱり妊娠中で1歳相手にしてると手が回らない所も出てきてしまう。

そういう所をフォローしてくれてるので、とても助かってます。

 

「イクメン素敵!」なんて言葉が出てきていますが、これって日本ならではの悪い言葉。

それこそ男性も普通に家事育児していれば、そんな言葉さえ生まれるはずないんですよね。だって普通だもん

日本の男性、日常的な家事をする平均時間は20分!共働きなら女性も家事20分で良いよね?夕飯カップ麺でOK?笑

 

私は働いてみて、日本の働いてる女性にとって今の社会は本当に厳しいと痛感しました。

そりゃ結婚出産したくなくなって晩婚化が進むよね!早くに結婚したところで、女性の幸せなんかないもの!

 

己を犠牲にし、男性と家庭に尽くすことこそが女性の幸せ という考えの方々にはどうぞご勝手にとしか思いませんが…

妊娠出産は女性が働いていなくても、男性の協力が必要不可欠!

出産だけでも人生の一大イベントであり、体の傷ついた女性だけでは本当に乗り越えられません。

妊娠だって様々な体の不調を乗り越え、制限や禁忌も多い中お腹の子供を体を呈して守って食事も栄養バランス考え、必死で育ててるんです。

ましてや共働きなのだったら、男性も女性と同程度の家事育児をするべき。

 

女性の幸せも願ってくれる男性の割合が多くなって

幸せな妊婦さんとお母さんが増えることを強く願います。

 

プレママは傷が深すぎて、もう働けない・・・・。泣

 

\応援ポチお願いします♪/


人気ブログランキング



妊娠中カテゴリの最新記事