妊娠中は風邪引きやすく治りづらいし、薬は使えない!普段からの免疫を高める予防法と、風邪を引いてしまった時の対処法

妊娠中は風邪引きやすく治りづらいし、薬は使えない!普段からの免疫を高める予防法と、風邪を引いてしまった時の対処法

 

こんにちは!プレママです。

この記事を書いている今現在、1歳過ぎた娘が風邪を引いたのか

鼻水さんをドゥルドゥルと顔に引き伸ばしつつ遊んでいます。

 

 

普段は涎掛けはつけないのですが

鼻水の拡散を防ぐ為に、すぐ拭けるよう今日はつけてます。

 

風邪対策でマスクをしたプレママが座ってると

マスクを剥ぎ取り、鼻水舐めた口で熱烈キッスを何回もしてきます。対策意味ないやーん

何したって、結局風邪を移される…

 

上の子が居れば移されてしまう風邪。

妊婦さんは薬使えないから、自然治癒で治すしか無いんですよね〜

これがなかなかキツイ。

そんな中プレママが風邪で苦しんだ話です。



妊娠中のつわり真っ只中、風邪引いてしまうと治りづらい。治ったと思えば、またすぐに次の風邪

 

第二子妊娠でつわりに苦しんでいて

夏から秋へと季節が移りかわる頃。

1週間以内に、気温が35度の猛暑日から、

次の日には気温20度を切るのが繰り返しで続いた時期がありました。

つわり悪化するプレママ、健康な人でも体調を崩します…

元々ちょっと風邪っぽかったけれども、完全に風邪を引いてしまいました。

みんなに移さないように常にマスク着用します。

体を動かす仕事で、体力には自信があり風邪を引くのは珍しいパパですが

とうとうパパも風邪を引いてしまった…

この気温の乱高下には流石についていけなかったみたい。

 

私は風邪が治り気味、あー良かった

この気温差はありえないよなーと思いつつ過ごしていると、パパと同じく娘もクシュンクシュン始めました。

おっと…ちょっと待てよ?

あれよあれよという間に、つわりピークで伏せてるプレママへと風邪が巡ってきました。

体力にある人と子供も掛かってしまうような風邪は妊婦には重い!家庭内で風邪菌循環、娘の緊急避難と帰宅

 

これが凄い辛い…!!パパ&娘はクシャミと鼻水だけだった風邪が、何故か私だけ重症化

やっぱり妊娠中で免疫落ちてるし、つわりで体力も削られてたから

風邪菌が育ちやすいような(?)良い環境だったのでしょうね。笑

 

クシャミ・鼻水だけでなく、熱・物凄い頭痛と喉の痛み・下痢が次々と追加され

風邪症状フルコースを味わいました。

完全に寝込み、何も出来なくなるプレママ

 

そして恐れていたことが…!

プレママ内で重症化した風邪に感染してしまうパパ!

これは駄目だ…と

着替えオムツ等の緊急お泊りセット持たせて娘だけは旦那実家へと避難させましたが

夫婦共倒れ、治ったと思えば片方がまた風邪を引いてしまい、しばらくグズグズしておりました。

風邪薬嫌いのパパが薬を飲み(それほどの非常事態)

何とか風邪を治して私の看病をしてくれて

我が家を苦しませた風邪菌はやっと沈静化。

 

半月近くはグズグズしてましたね…

本当に辛かった。

 

夫実家にいた娘は無事で、新しいオモチャも買ってもらってホクホク顔で帰宅。

娘が見たことない服着て帰って来たのに驚き、

預けた日数分の新しい服が増えていたのは腹抱えて笑いました

つわり+風邪でダウン。殺菌効果のある食材で乗り越えろ!万能なお粥に感謝

 

つわりで、ただでさえ食べられない物が多い中で

更に喉の痛みと腹痛でご飯を受け付けなくなってしまったプレママ。

こういう時は、やっぱりお粥が一番ですね。

 

鍋にご飯入れて煮込むだけだし、風邪に良い食材も一緒に取れる・・・

ご飯をフードプロセッサー等で粉々にしてから煮込むと、トロトロで飲みこみやすく美味しくなります。

鍋いっぱいに作っちゃえばあとは寝ていられるし、

一食分ずつ冷凍すればOk

 

お粥には、完全栄養食!と言われる卵を溶いて入れたり

殺菌効果もあって酸っぱくて食べやすい、梅干しなんかを入れるのがオススメです。

量は食べられないので、食べられそうだと思ったらこまめにお粥を食べましょう。

 

でも、つわりでお粥さえ気持ち悪くて食べられない!

 

そんな時にオススメ!効果も抜群な「生ショウガの皮ごとすりおろし!」

 

吐いてしまったり、気持ち悪くなるタイプのつわりを軽減する効果があり

海外ではつわりに処方される薬と、全く同じ効果を得られるという素敵な食材・・・。

漢方薬的な感じって言った方がいいのかな

しかも妊婦さんの多くは、手足が冷えやすくて体が怠い!体をポカポカにしてくれて

更に殺菌効果で風邪菌もやっつける!

 

こんなに妊婦さんにとって嬉しい食材、ありません。

薬代わりにショウガを飲んで、しばらくしてからお粥を食べてとにかく寝る!

 

水分補給も忘れずに。こんな時は塩分と糖分が入っているスポーツドリンク!

スポドリもダメなら寝っ転がりつつチュッと行けるウィダーゼリー!

水分補給もキツイ・・・というのであれば、お粥のお水を多めにして一緒に水分補給!

やっぱりお粥は最高だ。

 

時間はかかりましたが、これでなんとか私は風邪を乗り越えました。

風邪の苦しさがトラウマに。大切なのは普段からの風邪予防だと再確認

 

さて風邪とつわりのダブルパンチを食らい

体重も半月で1kgくらい減ったプレママ。

やっぱり風邪を引かないように対策をしなければいけないと反省しました・・・

 

風邪対策を徹底することに夫も賛同。面倒くさがらずに基本的からしっかりやることに。

 

・帰ってきたらハンドソープで手洗い・うがい

・プレママは、近所に出かける時でもマスク着用

・家族で誰かが風邪っぽければ、家の中でもマスク着用

・寝る時は加湿器つける

・風邪予防に効果的な食材を毎日取る

・乳酸菌を忘れずに

・プレママ・娘は日光浴を日課に

 

風邪予防に効果的な食材は、安くてスーパーで買える物がいい!

良く聞く「ビタミンC」「蜂蜜」「生姜」「乳酸菌」!

料理にどう取り入れようか…と色々考えたのですが、簡単に口にできるのが良いですよね。


ビタミンCと蜂蜜で大人も子供も免疫アップ!飲むだけじゃない「はちみつレモン」が凄かった

「ビタミンC」「蜂蜜」は、お湯で希釈するタイプのホットドリンク

ほっとレモンを家に常備し、毎日飲むようにしました。

何て簡単なんだろう…笑

ほっとレモンシリーズで、

はちみつ生姜・はちみつレモン生姜なんていうのもありました。

なんだ、これだけでいいじゃないか

無糖ヨーグルトドリンクに入れて飲めば最強じゃない?

 

娘にもはちみつレモンをあげたいと思いましたが

甘い飲み物の美味しさを覚えてしまったら

お茶飲まなくなって大変だぞ…とママ友から言われていたので悩みました。

 

別に飲み物じゃなくてもいいじゃない!

はちみつレモンを使ったオヤツレシピって結構あるんです

・大学芋

・人参グラッセ

・蒸しパン

・かぼちゃ煮

 

オヤツがマンネリ化してたので良かった!

甘さ控えめにですがさっそく作って、娘もばくばく食べてます。

ショウガで体ポカポカ!料理に入れるのもいいけど薬みたいに飲んじゃうのも楽

そして生姜ですが、皮ごとすりおろした生姜を常備しておき

朝にパクっとして水と一緒に飲み込みます。

薬みたいな扱いですね…

料理にも使えるし、我が家にチューブの生姜は無くなりました。

煮出した紅茶と牛乳、砂糖、生姜を入れて

軽く煮込んだ飲み物「チャイ」も良いですよ〜

ホッとしたいリラックスタイムにオススメです。

乳酸菌は身近なアレに入ってた!そういえば最近作ってない

乳酸菌は、発酵食品を取り入れるようにしました

キムチ・味噌・お漬物・納豆・チーズなど!

毎日の食事で味噌汁飲んでたの、やっぱり大切なんですね

最近味噌汁の味に飽きちゃって、作ってなかったので作ろうと思います。

住んでいる地域に創業300年の味噌・醤油蔵で直販してるお店があるので

行って色んな味噌試そう!わくわく

日光浴=風邪予防!日光浴で体内で生成される免疫調整役のビタミンD

免疫を調整してくれる、風邪予防には欠かせないビタミンD

魚類やキノコ・卵等に含まれているのは知っていましたが

日光浴で紫外線を浴びる事で体内で生成できるようです。

春・夏・秋は5〜10分

冬は30分

日光浴をすれば風邪予防に効果的!

雨続きの時や、都会で日にあまり当たる機会が少ない人は

ビタミンDの多く含まれている食品を食べましょう!

 

魚介類では、日本に古くから親しまれている魚

イワシ・さんま・鮭・サバ・いくら・鰻など

その他は

シイタケ・マイタケ・キクラゲ・鶏卵。

 

ビタミンDは熱に強いので、どんな調理法でもOK!

天ぷらに煮付け、炊き込みご飯…最高ですね。笑

これなら沢山食べられます。

 

妊婦さんは風邪を引いてしまうと本当に大変!

忘れていた基本的な事をやって、風邪菌に

負けない体を作りましょうね。

 

\応援ポチお願いします♪/


人気ブログランキング



妊娠中カテゴリの最新記事