暇な妊婦さんへ・今注目のハンドメイド!将来は起業も夢じゃない!?ハンドメイド作家デビューしませんか?

暇な妊婦さんへ・今注目のハンドメイド!将来は起業も夢じゃない!?ハンドメイド作家デビューしませんか?

 

こんにちは!プレママです。

 

妊娠中ってアクティブな運動も出来ないし、どうにも家に居ることが多くなってしまいますよね~

一日の時間が長く感じる・・・

 

そんな中でオススメしたいのが、ハンドメイド!プレママもハンドメイド作家活動してます。

テレビでも特集が多くなっていて、新規参入は今がチャンス

思い切ってハンドメイドアクセサリーでアクセサリー作家デビューしてみませんか?

 



ハンドメイド作家デビューは簡単!テレビでも連日特集が組まれるほどの人気

 

最近はメルカリやラクマ、ハンドメイド作品専用の販売サイトminne等が出てきたことで、

全国の不特定多数のお客さんに対してアピールが出来るようになった!と

ハンドメイド作品を売る人が増えています。

 

  お昼の人気番組ヒルナンデスでは、 超売れっ子ハンドメイド作家に弟子入り!素人が作って売ってみよう!なんて企画が人気で

レギュラー企画になり何度も放映されていますね!

 

  私も一人目の妊娠時に暇すぎて 本格的にハンドメイド作家活動をしました!

もうドップリとハンドメイド活動に没頭し、朝から晩までハンドメイドの事しか考えられない・・・!

 

そのおかげか、定期的に売れるまでに成長しましたよ!

(1人目のお世話で時間がなかなか取れないので、産後から現在も休止中ですが)

 

売れるようになるまでのお話をします。

テーマ決め!作品がたくさんある中で輝く為に、好きな物を見つけよう!ハンドメイドは個性が大事

 

まずハンドメイド活動を始めるには、何を作るのか決めなくてはいけません!

 私は生地を裁断するときのホコリとか、そもそも裁縫が苦手なので服とかはナシ。

 

1個の作品が大きいと、集中力が続かない。そして可愛い物が作りたい!

 プレママね、美術の成績良くて褒められてたし、高校の文化祭Tシャツデザイン3年担当してたり、

パンフレット作製とかやってて デザインに結構自信があるんですよね!細々した作業も好きだし。

なので、アクセサリー作りを選びました!

 

  あとは私の好きな物と言えば、子供・動物・ディズニー・キラキラしたもの・和柄・エスニックな柄も好き。

うーん・・・取り入れやすいのは和柄かなぁ。

さて大まかなテーマは 「アクセサリー」「和柄」で決まりです!

  次は和柄アクセサリーで売れているけれども、

自分の可愛い!と思うデザインが少ない・作家数の少ないジャンルを探していきます。

 

自分の可愛いと思うものがないってことは、自分の個性が輝ける!という意味でもあるので

この作業って結構大事!

  見つけたのが、折り鶴のピアス!凄い可愛いけどダサイ(他作家さんすいません)のしかない!

私が可愛いのを作るしかないじゃん!と気合が入ります。

 

  「アクセサリー」「和もの」「折り紙のピアス」で決まりました!では作っていきましょう。



商品を手に取って見れない、買い手からすると不安なネット販売。作品を売るのに一番に重要なのが「商品写真」

 

折り鶴ピアスを作り続けて1か月!友人に配ったり親に売りつけたり(笑)して 試行錯誤を重ね、

やっと満足のいく品質になりましたよ。

 

売れるかな・・・

 

販売を始めるならハンドメイド専門の販売サイトがオススメ

ハンドメイド商品を目当てに、お客さんが集まっていますし

オリジナリティ溢れる作品を求めている人も多く来るので、新人作家でも買ってくれるチャンスが高いです。

 

ハンドメイド作品!といえば、やっぱり”minne” プロが多く活躍していて、単価も高く質も高め。

 

あとはminneよりもちょっと若い人が多くて、メルカリのハンドメイドVerみたいな感じ 単価も低めの”ココナラ”

 

 

本来はいろんなサイトを掛け持ちするべきなのですが、私はどうにもズボラ(笑)なので

 

minne一択にしました! しかし売れない・・・。

 

売れない原因は何だろうと、 売れてる作家さんのページを見て研究してみます!

すると、あることに気づきました。

 

「ウィンドウショッピングをしているような、見てるだけで楽しい写真」がほとんど。

自分の写真を見てみると、おかあちゃんが頑張って撮ってブログにあげたような 素人感ダバダバ溢れる写真・・・

うわぁ恥ずかしい。

その時使ってた実際の写真が…

 

 

あー恥ずかしいお母ちゃん感が恥ずかしい…

 

どんなに可愛く商品が出来上がったところで、 その商品がネット上の画面で見た時に可愛く綺麗に映らなければ

誰も買ってくれないし、気にも留めてくれません!

 

売れてる作家さんと売れてない作家さんの写真を見比べると一目瞭然

売れてない作家さんは暗~い、色合いもボヤ~っとした写真が多いです。  

 

写真、撮り直し!

綺麗にハッキリ写真を撮るのにオススメなのが、一眼レフカメラ

 

もちろんスマホで撮って写真加工で色合いとか明るさとか調整してる方もいらっしゃいますが、

綺麗に調整しすぎたあまりに「写真と違う」という事態がよく起こるので

凄いビビリな私は一切加工しないようにしています。

 

やっぱり一眼レフの方が色合いが鮮やかで、質感もハッキリするので私は好きですね。

 

一眼レフなんて持ってないよ!って人は レンタルしてくれるサイトもあるので、こちらを利用してみてもいいかも

 

 

自然光で撮るなら朝・昼・夕方の陽の光の具合

蛍光灯の下で撮るなら、そのまま照らして撮るのか 真上は電気消して横から光を当てるのかで、

ずいぶん写真の印象が変わります!

 

自然光だと柔らかく、蛍光灯だとシャープな印象ですね。

 

自分の作品に合うのはどの取り方がいいのか、研究してみましょう。

 

私の作品写真はこんな感じで、 蛍光灯の下で撮り、後ろは真っ白で 和柄ならではの鮮やかさを強調するようにしています。

 

 

色合いや、柄もどんな感じなのかわかりやすいように 全部の色の写真を載せてます

 

 

着用の写真も一緒に載せれば、どんなものかサイズ感も分かりやすくていいですね

 

 

一眼レフで撮ってくれるサービスもあるので、それを利用してもいいと思います!

商品の写真を変えてからちょびちょびと売れ始めました!

売れ始めてから出産で活動休止するまでの3か月

数十点の売り上げがあり、材料費や初期費用分は取り返せて 更にプラスになるほどです。 嬉しいな・・・・

 

買ってくださっただけでも嬉しいのに、 「ファンになりました!」なんてメッセージまで受け取りました。

小躍りするくらいに喜びましたよ、はい。

 

在庫が出来上がり次第、たまーに販売してますが その度に売れるようになりました。

本当に、ありがとうございます!これからもよろしくお願いします。

 

でもやっぱり物を販売する以上は、厳しい面も出てきてしまうのが・・・ね

次からは、ハンドメイドに関する問題について紹介していきます。

こっそりやっちゃえば問題ないの?パクる相手が無名な作家ならバレない?ハンドメイドの著作権侵害問題

 

「著作権」

残念ながらこれが守れていない人が多いです。

 

簡単に作品を出品して売れるのは良い事なのですが その反面

「物を売っている責任者」という意識が薄れているんですね…

色んな人が、普通にディズニーのキャラクターを使った作品を売ったりしてます。

 

子供用ダッフィーケープとかね!ダッフィー「風」って売ってるけどそりゃアウトです!

 

あとは人気作家さんのデザインを丸パクリして、その作家さんよりも安く売っちゃうとか!

逆に人気作家さんがネタ切れしてしまい、無名作家の作品を丸パクリ→

人気作家のファンから「人気作家のパクるんじゃねーよ!」という酷いメッセージが届き、無名作家が気づいたけど

どうしようもなく泣き寝入りしたパターンもあります。

 

作家さんは自分のデザインした物に愛着を持ってるので、デザイン盗作にはかなり敏感です

デザインを参考に!とかなら、まだ良いでしょうけれども。

 

私も、かなりの時間をかけて試作品もたくさん作り、 頭ひねって試行錯誤で出来上がったデザインを

丸パクリされたら相当腹が立ちます。

 

トラブルの元になるので絶対に辞めましょう…

 

質が悪けりゃ当然クレーム。ハンドメイド作家は「販売責任者」個人のハンドメイド作品だからって、適当なことは許されない。

 

例えば実店舗で一目惚れ!“手作りバレッタ”を手に取り レジでお会計を済ませます。

 

でも使ってみようと、髪を挟もうとした拍子にバチーン!と

弾け飛んで真っ二つに壊れちゃった。

もちろんお店へ行き返品・交換してもらいます。 これが普通の対応です

 

ですがハンドメイドサイトで販売するハンドメイド作家は、悲しいことにこの対応をしない人が多い。

よく見かける文言が、

「ハンドメイド作品の為、ノークレーム、ノーリターンというのをご理解の上でご購入ください」

 

もうね、アホなの?ってことを平気で書いちゃってる人がなかなかの割合でいるんですよ。

 

お友達に売る延長線のように軽くでいいや!と勘違いしているのでしょうが

お金を頂いて商品をお渡ししている以上、売買契約が発生している立派な取引です!

 

クレームが怖くて品質に自信持てないなら、そもそも売るのを辞めましょうね。

粗悪品を売ってしまったら、返金・交換等の誠実な対応を。酷い対応でハンドメイド作品が嫌いになってしまった人の話

実際にあった、酷い対応を受けた人の話です…

ハンドメイドブームの今、色んな所でイベントをやってます。

近所でハンドメイドイベントをやっていたので行ってみたら、可愛いトートバッグが!もちろん買いました。

 

トートバッグだし、当然物を入れて使います。

でも3日使ったところで底に穴が開いちゃったよ…

縫い付けが甘かったようで、穴が開いてしまった!と作家に連絡を取ると

「買った当日か翌日なら何かしらの対応したけど、3日じゃ無理。 そちらが穴が開くような使い方をしていたのでしょう、穴は自分で縫って下さい」とのキレ気味の返答!

 

穴の写真や縫い付け部分の写真を送ったり、何を入れてどう使っていたのか等根気よく説明すると

やっと交換してくれるとの返事を貰えましたが、送られてきた商品に同封されていた手紙には

 

「今回の取引は非常に不愉快でした。お客様とは今後一切の取引をお断りさせていただきます」

 

この方は凄い気に入って商品を買ったのに

こんな思いするなら、もうハンドメイド作品を買わない…とおっしゃっていました。 悲しいなぁ…

 

沢山つくって売っていれば、中には作りが甘かったり、配送事故にあってしまう時もあります。

それは手作りで物を売っている以上は、仕方のない事!

 

返品・交換期間を決めて、過ぎてしまった場合でも

壊れた物の破損した状況やどのように壊れたかなどを聞いてから判断し

返品交換までは行かずとも、誠意を持って謝ったり、次回に使えるクーポンをあげたりで良いんです

適切な対応をしてあげて下さい。

厳しさもあるけど、自分の作品で人が喜んでくれる嬉しさと達成感が大きい。

 

さて、厳しい面もありますが、ハンドメイドはとっても楽しい物です。

 

自分で作ったものを物凄い数の作品の中から見つけてくれて、

わざわざお金を出してまで買ってくれる人がいる

しかも喜んでくれる・・というのは本当にこれ以上なく嬉しいです!私は未だに

商品の注文メッセージが届くたびに心臓がバクバクします(笑)

 

もし何かトラブルが発生してしまっても 誠意をもってしっかりと対応すれば大丈夫。

 

トートバッグの話のような 、ハンドメイドを買うのが好きなのに、冷たく突き放された事で

買えなくなってしまう悲しい人を、増やさないようにだけお願いします。

 

最後に宣伝!

 

和柄折り紙×スワロフスキーの華やかな可愛さ!

 

折り紙アクセサリー Sanas Ammiiを よろしくお願いいたします♪

 

 

\応援ポチお願いします♪/

人気ブログランキング



妊娠中カテゴリの最新記事